2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
何ヶ月ぶりかで星見を楽しんだ夜
2008-11-20 Thu 00:25
0811192.jpg すばらしい夕空。金星と木星が見えている。帰宅するまでこの晴れ間は保つかな。風呂上がりまでこの星々は残るかな。夕食後にも星は見えているかな。

今夜の観測:実際なかなかの夜だった。最初に変光星をいくつか見ておく。χCyg4.3等、P Cyg4.9等、ミラ5.9等。みなさんよりもかなり明るく目測したが本当かな?。
 それからこの前光軸修正をした成果を体感したいので今夜は重星をいくつか見ることにした。まずはリゲルの伴星が見えるか目を凝らす。シーイング悪くエアリーディスクから光の角が四方八方に出て円盤に見えない。50分ほど見続けているうちに伴星を分離できた。シーイングが改善してきたらしい。βOri 0.1-6.8等9.5秒。9.5秒なんて楽々のはずだが光度差があると本当に見難い。
 そうこうしているうちにオリオン座やうさぎ座が見やすい位置へ来ていた。変光星の続きを少し。R Lep7.3等、RX Lep6.3等、W Ori6.9等。赤い星も暗いときはあまり赤味は分からない。
 ωAur 5.0-8.0等4.8秒は分離できた。κLep 4.4-7.1等2.1秒を分離できた。これはすごいぞ。ドーズの限界挑戦への第一歩だ。ζOri 1.9-4.0等2.4秒は光度差のためちょっと難しいが辛うじて分離できた。118Tau 5.9-6.7等4.7秒これは簡単すぎた。
 2時間表にいる間、雲も出て来ず久しぶりに星見を楽しんだ。

別窓 | 観測日記 | コメント:2 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター