2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
ついに来た快夜 Boattini彗星とも再会 おかげで寝不足
2008-08-09 Sat 00:08
0808073.jpg 8月6日は午前中に久しぶりに「青い」青空を見た。その夜は日付が変わる頃から透明度が良くなった。TOASTで星野写真を撮ったのは6月13日以来ほぼ2ヶ月ぶり。雲が多くて快夜とまでは言えないがそれでも今年のベスト10には入る夜だった。でも今年はこれが精一杯かなぁ。

 そう思った翌8月7日、昼間の猛暑は継続し職場の温度計も36℃まで上がったが湿度が下がって不快感は減少。夜に入っても雲は増えず透明度は昨日以上。たて座~夏の大三角~カシオペア座~ペルセウス座へと天の川のアーチが架かり今年一番の夜になった。
[写真:光害の厳しい南側低空で天の川が写るのは最高の空の証明]

 6月末頃、Boattini彗星がぼちぼち明け方の空に見えてくる頃だと思い「明け方の空へ回ったBoattini彗星を確認したよ」という内容の記事を書こうと思っていた。ところが悪天続きで明け方どころかまともな観測日が1日も無くとうとう8月に入ってしまった。あの頃は5~6等台だったのが今は8等台後半まで暗くなって10cm双眼鏡でようやく見えるかすかな光芒に過ぎなくなっている。このレベルの透明度の空にはそうそう出会えないだろうから、今後見られるチャンスは少ないだろう。

今夜の観測:以上のような昨夜とは打って変わり、今夜はいつもの水蒸気いっぱいの空に逆戻り。昨日と同じ変光星7つを見ただけ。AF Cyg7.3等、P Cyg4.7等、V568 Cyg6.6等、X Cyg6.8等、Y Cyg6.7等、X Her6.5等、R Sct5.5等。
別窓 | 観測日記 | コメント:3 | トラックバック:1
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター