33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
接眼レンズの曇り対策 くもり防止剤編
2008-06-16 Mon 00:14
これまでに何度も書いたが、双眼鏡の接眼レンズがとにかくすぐに曇ってしまう。
 双眼鏡が曇る
 双眼鏡の接眼レンズの曇り問題 解決編 [実は解決していなかった]
 接眼レンズの曇り
 接眼レンズの曇り対策 接眼目当編(その1) [その2以降はない、念のため]

いったん曇り始めると10秒と連続観測できない。空気の流れがよくなるように目当てに大きな穴というか切り込みをしてみたが、結局周囲からの迷光が増えてしまってこれはアイディア倒れ。

 そろそろ最終手段、曇り防止液に行かざるを得まい。コーティングしてある接眼レンズにこういうものを塗るのはあまり支持を得られないと思うが、背に腹は代えられん。曇り防止液は家屋のガラス結露防止、風呂場のガラス曇り止め、車のウィンドウ曇り止め、スイムゴーグル内の曇り止めなどなど対象によって製品はいろいろあるが、接眼レンズ用などというものがあるのだろうか。試しにスイムゴーグル用を使ってみた。塗り広げて星を見ると、光芒が出てしまう。出ないようによく拭き取ると、、、なんだか曇り止め効果がすぐ無くなってしまうような気がする。う~む、これもボツだ。

080615.jpg 手詰まりと思われたそのとき、ケンコーの「光学レンズ専用くもり防止剤」という商品を見つけた。双眼鏡の曇り止めを目的とした商品があったのだ。おぉぉ、ついについにたどり着いたのか?今夜は星は見えないが表へ出て厚い雲を双眼鏡で眺めよう。延々眺め続けても結露しないならば、厚い雲を突き破って星の光が我が目へ届くくらいの奇跡は起こるだろう。
 それにしてもほとんどのみなさんはちっとも困っていないようだが、自分が特異体質?

今夜の観測:今夜はどうせ厚い雲に覆われていると思って外へ出たら星が見えるではないか。接眼目当てをぴったり目に押し当てて、変光星R Sct5.2等、P Cyg4.9等を観測。R Sctはぐんぐん増光。もうすぐピークだ。くもり防止効果?、、、いいかも。
別窓 | 機材 | コメント:6 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター