2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
接眼レンズの曇り
2008-03-12 Wed 00:13
0803113.jpg 以前、双眼鏡の接眼レンズがすぐに曇って困ると書いた。
  双眼鏡が曇る
  双眼鏡の接眼レンズの曇り問題 解決編

 2本目のタイトルに「解決編」と書いたのだが、実はゼんぜん解決していない。あいかわらず曇る。当初、寒い季節だけのことかと思っていたが、暖かくなっても改善しなかった。双眼鏡は室内から持ち出すので、外気温より高い最初はまだしも、数分もすれば数秒ごとに接眼レンズを拭き拭きの観測観望になって甚だ鬱陶しい。コーティングされているレンズに触るのは良い事ではないのは承知だが、背に腹は代えられずどんどん拭いている。
 望遠鏡ではそのような事は無いので目当てに眼を付けるのが原因なのだろうが、周辺光の多い環境のため付けざるを得ない。みなさんこのような事はないのだろうか。

0803112.jpg080311.jpg今夜の観測:水蒸気ムンムンの空。うす雲のかかったような快晴。これを快晴というのか?月がすぐ下にいるためかホームズ彗星はまったく写らなかった。
別窓 | 機材 | コメント:8 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター