2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
『パロマーの巨人望遠鏡(上・下)』
2008-03-08 Sat 00:43
0802212.jpg ご存知、パロマー山天文台の200インチヘール望遠鏡建設の記録。パイレックス製の200インチ反射鏡円盤を作るまでにすでに6年を費やしたところで上巻が終わった。まだ、場所の選定が残っている、鏡筒・架台の設計も残っている、鏡面研磨も始まっていない。下巻を読むのはこれからだが、1938年(昭和13)にこの巨大望遠鏡が完成するまでの、まさに苦難の歴史の記録。すばる望遠鏡へも綿々と受け継がれている巨大科学技術の系譜を辿るという意味のある好著。

『パロマーの巨人望遠鏡(上・下)』 D.O.ウッドベリー著 岩波文庫 青942-1,2 760円+700円

 →『パロマーの巨人望遠鏡(上・下)』 ようやく読了

今夜の観測:雲が多くてまともな観測とは言えない。U Mon6.3等はともかくとして、R Leoが8.0等とはずいぶん暗く目測してしまった。そう見えたのだから仕方が無い。自分に正直に行こう!
別窓 | 星の本 | コメント:3 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター