2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
冬から春にかけての変光星 付:U Mon変光星図へ異議あり
2008-01-12 Sat 00:23
今夜から月曜日頃まで天気が崩れるらしい。週末は地区の取り決め会&新年会で昼間から酒飲みだ!と思っていたらお隣のご不幸も重なり週末休み返上でお手伝いに行くことになった(正月のアン次郎さんみたい)。
ふくださんがugemさんに「極小が8等台の星で、何かおすすめの変光星ってありますでしょうか?」と質問していた。おぉ、これは私も聞きたいぞ。さっそく親切なugemさんが冬から春にかけての明るめの変光星をいくつかリストアップしてくれた。横取りしてさっそく見てみた。昨夜見たのは、R Aur、R Leo、W Oriなど。
★★
ugemさんもお勧めの変光星U Monだが、ここでその変光星図についてちょっと異議あり。
080111.jpg というのはU Monについてはすでに11月上旬から見始めていたのだが、いつ見てもU Monの北側の59(5.9等星のこと。以下同様)よりも南側の60の方が明るいと感じていた。これ60となっているが実際はもう少し明るいのではないか?私は日本変光星研究会のページからダウンロードした変光星図(左側の図)を使っているが、これはAAVSOの光度に準拠しているとある。そこで改めてAAVSOの星図を見てみた。例えばAB(左側の図と同じ光度)とP(右側の図)を見てみた。U Monのすぐ南側の2星が前者では60と70、後者では57と67などと大きく違っている。自分の目測感覚からすると後者の光度に近いと感じる。だから、昨夜からはこちらへ変更。
 ところで、"AB"Scaleとか"P"Scaleとかって何ですかね。今度ugemさんに聞いてみよう。

追記:この疑問について永井さんがブログ『しどろもどろな天体観測』「U MonのChart」で採り上げて下さった。続いて、さらに詳しい解説と今後について同名の次の記事「U MonのChart」に書いて下さった。
別窓 | 観測準備 | コメント:7 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター