2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
かすてん版 2007年天文イベント
2007-12-31 Mon 09:33
McNaught02.jpg 1月15日 McNought彗星飛来の情報を耳にする
    中旬 McNought彗星を追うがことごとく後手後手、
       結局見られず
 2月 1日 霞ヶ浦天体観測隊創設(ブログ開設)
   10日 高橋製作所TS65P(74年製)入手
    中旬 くじら座οミラ超極大2.0等
 3月 上旬 土星が見頃・撮り頃
   12日 霞ヶ浦天体観測隊第1観測所完成(赤道儀を固定する棒を立てた)
 4月 8日 つくば星の会の例会(お花見)に初参加(ほくとさん他)
   14日 星天の会の例会に初参加
   16日 国立天文台三鷹キャンパス見学
 5月12日 「お気楽観望会」へ初参加(なかをさん主催)
   20日 初めて自宅で天の川が見える
 6月 6日 生まれて初めて水星を双眼鏡で見る
   11日 日本変光星研究会のメーリングリストへ初投稿
   13日 ベスタ観望。生まれて初めて小惑星を見る
   15日 天の川日和
   25日 25x100双眼鏡を貸してくれる人がいる
 7月 上旬 かんむり座R減光開始
   19日 リニア彗星、生まれて初めて彗星を望遠鏡(双眼鏡)で見る
 8月 7日 天王星、海王星を生まれて初めて見る
   12日 ペルセウス座流星群の夜は最高の透明度
 9月 初旬 函館遠征(曇天でぎょしゃ座流星群見られず)
10月21日 大洗でオリオン座流星群観望
071025.jpg   24日 17Pホームズ彗星大バースト
   25日 朝、大バーストを知る。夕方から急に曇り始め
       ヤキモキ。帰宅後わずかな雲の切れ間より
       17Pホームズ彗星を初観望
11月04日 鹿角平天文台訪問(やまのんさん、
       ほくとさん、オカちゃん、
       嫁さん、かすてん)
   11日 ホームズ彗星、太陽と同じくらいの大きさになる
   12日 デジタル一眼レフNikonD40を買う
   16日 地元S川中学校での観望会へ参加
   24日 筑波実検植物園観望会初参加(meinekoさん他)
12月03日 タットル彗星、初めて写真に写る
   15日 カノープスを生まれて初めて見る(後日見間違いと判明)
   19日 火星最接近もたいして見えない

 こうして見るといろいろとあった。天気が悪くてぶつぶつ言ったこともあったし、自宅で天の川が見られるとは思ってもいなかったので感激した5月20日、8月12日のペルセウス座流星群の夜もすごかった。生まれて初めての体験もたくさんあった。でもなんといっても今年最大の天文イベントはMcNought彗星の飛来。見られなかったにもかかわらず33年のブランクを吹き飛ばしこれをきっかけに天文復帰させられてしまったのだから。

 また来年も驚くような天文現象がありますように。そして、今夜も星を眺めるであろうみなさんにとって素敵な年になりますように。また来年もよろしく。

[McNought彗星の写真はSky&Telescopeより]
別窓 | 雑感 | コメント:10 | トラックバック:0
正月は晴れ予報
2007-12-31 Mon 00:10
茨城県南も急激に寒くなった。昼過ぎ、仕事納めで片づけをしていたら霰(あられ)が降ってきた。その後もものすごい雨と雷。ようやく夕方になって陽が出てきたかと思ったら、すっかり冷たい空気に入れ替わっていた。でも、今夜から三が日までは晴れが続くありがたい予報。

071230.jpg0712302.jpg今夜の観望:3日ぶりの星空。ホームズ彗星はかなり薄まった。一方、タットル彗星は明るさを増している。双眼鏡の中にボンヤリしかしはっきりと見えたのはM33ではなくてタットル彗星だった。ミラは4.6等。
別窓 | 観測日記 | コメント:0 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター