2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
タットル彗星の予想経路(その4)
2007-12-28 Fri 00:50
今夜の観望(夕方編):ugemさんがアップしてくれたこぎつね座新星V459 Vulの星図を職場でプリントして急いで帰宅。明るいのですぐに見つかった。7.7等。ugemさん、ありがとう。最近こんなに早い時刻に星を見ることもないので久しぶりにはくちょう座Pも見ておく。4.6等。続きは夕食後。

今夜の観望(夕食後編):あれま、曇っているよ。ミラを辛うじて目測。4.8等。昨夜よりも暗く見えるのは雲のせいだろう。

0712192.jpg 年末年始のタットル彗星の動き。1日移動角度がますます大きくなっている。12月30、31日ころにはM33へ接近。正月明けには5等台が予想されている。

 11月23日~12月10日
 12月10日~12月21日
 12月21日~12月29日
 12月29日~'08年1月4日
別窓 | 観測日記 | コメント:0 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター