2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
柿の種? いえ火星
2007-11-10 Sat 00:04
今夜は雨。明日も明後日も明々後日も雨または曇りらしい。

071109.jpg11月07日の観望:書き忘れたので追加。あの晩は3日ぶりにホームズ彗星を観望し、変光星を6個見て、二重星アルマク(γAnd)を見て、M42のトラペジウムをスケッチし、最後に隣家の屋根越しに昇ってきた火星を望遠鏡で見た。
 鹿角平天文台で最初に見せてもらったのが最美の二重星アルビレオ(βCyg)だったが、人によってはアルマクを最美というかもしれないという話題が出た。自分的にはアルビレオだな。
 火星はTS-65P 139倍で見た。この前アン次郎さんがTS-50で「火星も意外や意外で模様が結構見えました」と書いていたので私は65Pで挑戦。くっきりと再現はできないが上の絵のような感じになんとなく模様らしきものが表面に漂っていた。
別窓 | 観測日記 | コメント:6 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター