2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
ホームズ彗星 (17P/Holmes) 幸運に感謝
2007-10-26 Fri 00:01
071025.jpg 今朝起きて、やまのんさんのブログももさんのブログでホームズ彗星(17P/Holmes)のアウトバースト情報を見てビックリ、そしてガッカリ。なぜなら関東地方は今日午後から5日間曇りと雨予報。あと一日早ければ、、、仕事中はため息ばかり。

 夕べは快晴とは言え月明かりと霞で真っ白な空だったが風邪も一段落したので庭へ出て偶然ペルセ辺りを手持ち双眼鏡で眺めていた。だからホームズ彗星も視野の中に入っていたのだ。でも、そんなことが起こっているとはつゆ知らず、Mel.20とその周辺の一団として流してしまった。今夜から天気は下り坂、もう見られるチャンスはないかもしれない、ついていない、しくしく、、、。

0710252.jpg それでも駄目元で19時半ころから庭へ出て10cm双眼鏡、5cm双眼鏡、デジカメを準備して雲の切れ間を待つことにした。カシオペア座のWがなんとか見つかったのでペルセウス座のMel.20の位置を推測して10cmを向けておく。関係ない場所には切れ間ができるのに、ペルセ付近は厚い雲の向こう。待つこと10分、漸くα Perが出た、続いてδ Perも出た。10cmを覗く。おぉぉ、なんだこりゃ、まったく恒星とは異なる星がいるではないか。一発導入。中心部は茶色で周囲は白の光芒。東西方向にやや長い楕円形に見えるのはへたれ目のせいか。とにかく明るい。α Perより少し暗いから2等級前半か?だが、数秒で雲の向こうへ消えてしまい目測する時間がない。その後もおよそ10分毎に数秒間雲の向こうから現れた。20時半頃から大きな雲の切れ目がやって来て10分ほど続けて観望、そしてこれが最後。もう、これ以上は望むまい。
 希少な現象に立ち会えたこと、みなさんとその体験を共有できたこと、素晴らしいものを見ることができた幸運に感謝!
[写真の→がホームズ彗星(17P/Holmes) ]
別窓 | 観測日記 | コメント:5 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター