2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
重星のスリル
2007-05-17 Thu 07:04
ζUMa 「今回の天文復帰で重星の魅力に初めて出会った」と以前書いたことがある。そして、5月14日の記事に「65mmだと2″~4″くらいの重星の分離はスリルがあっていい」と書いてから、そうか星像を見る瞬間までのあのわくわく感は「果たして分離できるか?できないか?」というスリルを楽しんでいたのかと改めて納得。空のコンディションや望遠鏡の性能・調整具合で分離できなかった重星が分離できるようにもなる。一度見たら終わりでないところは他の天体同様だ。
別窓 | 雑感 | コメント:3 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター