2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
光軸修正 収拾つかなくなったらどうしよう
2007-03-10 Sat 00:21
070309.jpg 入手した望遠鏡は30年以上も昔に製造されたものなので屈折とはいえ光軸がずれていることは十分に考えられる。高橋製作所に問い合わせたところ検査・調整をしてもらえるとのことではあるが、それには数週間の預かり期間が必要らしい。う~ん、今は預けたくない。法政天文研究会のサイトの中に屈折望遠鏡の光軸修正を詳しく解説したページがあったので、これを参考に試しに自分でやってみることにした。いよいよ収拾がつかなくなったときはメーカーに頼めばよいだろう。光軸修正アイピースは手に入ったし、今夜は天気も悪いことだし、ちょっくら点検してみよう。
別窓 | 機材 | コメント:2 | トラックバック:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター